講座・blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 投資トレード講座
  4. 投資トレード講座【第5回目】税金を抑える方法をご覧になれます。
投資トレード講座画像740

投資トレード講座【第5回目】税金を抑える方法をご覧になれます。

投資トレード講座
投資トレード講座画像740
投資トレード講座
投資トレード講座
投資トレード講座
投資トレード講座画像
投資トレード講座
tt740-1
2
3
4
5
tt740-6
PlayPause
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

動画を復習しましょう

1 株式と投資信託は特定口座の何がベスト?

特定口座の源泉徴収ありがおすすめ!

勝手に差し引いてくれて面倒ではないので、皆使っていますよ。

ただし、一部の方は源泉徴収なしの方が良いかも?詳しくは動画で!

2 投資信託・株式投資・FXやCFDの税金

基本的には20.215%の税金が掛かります。

海外FXなどでは累進課税になるので注意が必要です。

問題は組み分けによって、損益通算が出来ない事!

FXやCFDと先物が通算出来ます。株・株価指数は通算出来ます。

NISAは通算出来ません。

3 どう組み分けると税制が有利になるのか?

NISAは別枠として、どちらかに絞る事です。

株に行くか、FXに行くか。

暗号通貨は累進課税ですね。

投資信託はNISAでやりながら、FXをやる事も出来ますし
投資信託が足りなければ特定口座でさらに買い増す事も出来ます。

一般NISAで株も買えます。これは別枠なので、
その他に先物とFXをやる事も出来ます。

しかし、特定口座で株を買い、FXと先物もやると
この2つでは損益通算が出来ないので、どちらかで損が出た時に
ちょっと勿体ない感じになりますよ(笑)。

次回は投資を始めるためにはまず口座開設が必要ですので、「口座開設方法について」。楽天証券の口座です。

楽天証券の口座開設はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

アーカイブ

トレードを無料で一か月間みっちりと学べる、大人気講座です!

メール講座は2つあります。詳細はこちら

投資の基礎はタダで学べ。メール講座へ
投資の基礎はタダで学べメール講座 ≪1か月間の基礎・応用・勝ち方講座無料≫